スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Train Sound)「山男」を偲んで(Train Video)

今年は更新をもう少し多めに…なんて宣言していましたが、先日タイミング悪くPCが起動不能になってしまい、しばらくモチベーションが上がらずこのザマとなってしまいました^^;
一応前々から動画を編集したりしていたので、今回満を持してアップ。
下段には(Train Sound)で走行音も聞けるようにしてあります。

在りし日の中央線115系動画

切り詰めて編集したのですがいつの間にか30分程度の長編動画になっていました。
お時間のある方は是非ご覧ください。


2014.12.3 中央本線 春日居町~山梨市


2015.5.22 中央本線 塩山~勝沼ぶどう郷

飽きてしまいそうになるほど当たり前に行き来していた中央線の115系。
気づけば豊田の山スカは211系の一斉投入で一気に置き換わり、残る長野のC編成もじわりじわりと減っていきました。
幌付き先頭でやってくる115系、勇ましくて格好いいですよね。
最近は広島地区や新潟地区でも115系が数を減らしている状況のようですので、ローカルでのんびり楽しめるうちに楽しんでおきたいものです。

【走行音】115系300番台(豊田車/クモハ115-313) 藤野→上野原・大月→初狩

※プレーヤーが表示されない場合は下のURLからお聞きください。
https://soundcloud.com/sugiyan-1/115300-115-313a
「山スカ」こと豊田車の115系走行音です。長野のC編成の大半が1000番台で構成されていたのに対し、豊田のM編成は300番台で編成を組んでいました。とは言っても、走行音の違いではブレーキ緩解音くらいしか聞き分けるポイントがありませんでしたが…。
車内環境の都合で収録区間を2つに分けています。大月→初狩間では登り勾配と曲線区間が続くので、力行を続けながら慎重に進めていく様子をお楽しみ頂ければと思います。
スポンサーサイト

(Train Sound)孤軍奮闘

西鉄貝塚線。福岡県の貝塚から西鉄新宮までを30分足らずで結ぶ路線です。
特急電車など華々しいイメージのある大牟田線系統に対して、貝塚線では一日中2両編成のワンマン電車が行き来しています。
そんなちょっぴりローカルな雰囲気が漂う貝塚線、今からちょうど一年前には湘南スタイルのいぶし銀が孤軍奮闘頑張っていました。


西鉄313形。元々は大牟田線を走っていた車両で、日本で初めてモノコック車体が採用され後の国鉄電車の設計にも大きく反映されたんだそうです。
宮地岳線に活躍の場を移し、路線の縮小にも耐えて。登場から62年経った2015年1月24日に、大牟田線からやってきた600形に置き換えられて引退したのでした。
2015.1.19 西鉄貝塚線 名島~貝塚


宮地岳線の部分廃止で1本だけの在籍になってしまっていた313形。
引退前に登場時のツートンカラーに戻されても、地下鉄貝塚線からの乗り換え客をいつもの立ち振舞いで待っていました。
2014.12.17 西鉄貝塚線 貝塚

【走行音】西鉄313形(モ365) 貝塚→西鉄新宮

※プレーヤーが表示されない場合は下のURLからお聞きください。
https://soundcloud.com/sugiyan-1/313-365a
引退を間近に控えていた313形の走行音です。登場時は釣り掛け駆動でしたが、最後まで残った315Fは西武701系の部品を流用してカルダン化されていました。とはいえ、国鉄101系とよく似た低音の響く走行音も昨今では中々聞けなくなってきましたね。「ポコポコ」と小気味よくリズムを刻むコンプレッサー音、西鉄電車独特のオルゴールチャイムも合わせてお楽しみください。

(今年はもうちょっと更新出来るようにしたいところです)

(Train Sound)歌った電車


三浦方面へ家族と出かけた際に、初めて2100形の電動車に乗車してその鮮やかな変調音に内心とても驚いた覚えがあります。
機器更新でつまらない変調音になり変わってしまいましたが登場から17年が経過しましたし他社もこぞって機器更新を始めているのを見ていると仕方のない流れなのでしょう。
でも車両番号の横にあるダサいステッカーはどうにかならないでしょうか…

2015.5.27 京急線 仲木戸~神奈川

【走行音】京急2100形シーメンスGTO-VVVF車(デハ2148) 品川→京急川崎

※プレーヤーが表示されない場合は下のURLからお聞きください。
https://soundcloud.com/sugiyan-1/2100gto-vvvf-2148
機器更新される前の、シーメンス製VVVF装置を搭載していた頃の走行音です。「歌う電車」と言われていた独特の変調音もそうですが、中速域からの金属的なTD継手の唸りも大きな特徴ですね。高速区間を狙って収録しましたので、120km/h近くまで速度は到達していると思います。優等列車に充当されるのでどの電車も乗車率が高く、収録には大分苦労しました…
(一部すれ違いで音声が乱れているところがありますがご容赦ください)

(Train Sound)秩父路を駆けた新性能電車


長らく秩父鉄道の主力車両として活躍してきた1000系。皆さんご存じだとは思いますがこの電車は国鉄101系を譲り受けたものでした。
2014年に全車引退となりましたが、本当に最近まで元祖国鉄新性能電車が第一線で活躍していたのですね。


乗るのも良し。撮るのも良し。晩年は国鉄復刻カラーの編成も登場しとても楽しい存在でした。


中には昔の秩父鉄道の電車をイメージした小豆色の電車も。
私は「チョコバナナ」と呼ばれていた黄色い旧標準色が好きだったんですが…写真どこいったかなぁ…(笑)

2010.10.17 秩父鉄道 樋口~野上

【走行音】秩父鉄道1000系(デハ1103) 熊谷→東行田

※プレーヤーが表示されない場合は下のURLからお聞きください。
https://soundcloud.com/sugiyan-1/1000-1103a
秩父鉄道譲渡後も走行機器には特に手を加えられなかったので走行音は国鉄101系そのもの、と言っていいですね。
熊谷を出て羽生方面に向かうとロングレール区間に入りそれなりの速度も出ますので高速域の冷却ファンの独特な響きを楽しめるかと思います。途中行田市到着前で直前横断?があったらしく「バシャーン」という音とともに非常制動が入ってしまいました。軽く車内放送をした後すぐさま運転再開…という光景もローカル私鉄ならではかもしれませんね。

(Train Sound) Good bye,ダイヤモンドカット。

走行音ネタが連続で東急になってしまいましたがお付き合いくださいませーm(_ _)m

最後まで地元密着で頑張ってきた7600系。先日、7600系最後の一編成が長津田へ回送されましたね。
「歌舞伎」と呼ばれるこの塗装、誰がそう呼び始めたのか知りませんがとても好きでした。

2014.4.14 東急多摩川線 蒲田~矢口渡


2014.4.14 東急池上線 大崎広小路~戸越銀座


引退間際にクラシックスタイルになってからは撮影する機会に中々巡り会えなかったのが少し残念です。

2014.11.28 東急池上線 洗足池→石川台

【走行音】東急7600系(デハ7661) 池上→洗足池

※プレーヤーが表示されない場合は下のURLからお聞きください。
https://soundcloud.com/sugiyan-1/7600-7661a
池上線を走る7600系の走行音です。東洋電機製の最初期のVVVF音が楽しめるかと思います。同時期にVVVF改造された7700系も当初は全く同じ走行音だったそうですが、7700系がほどなくソフト変更で現在の走行音に変化したのに対し7600系は登場当時のままなんですよね。現在同じタイプの変調音を出すのは路面電車を除くと阪急の8200系ぐらいしか聞けなくなってしまい寂しい限りです。
プロフィール

すぎやん

Author:すぎやん
電車は耳で楽しむタイプ。あまり数はありませんが、写真と一緒に走行音をアップしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
リンク(アイウエオ順)
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。